第5話 離れていく仲間


とにかく第4話でナカが話していた

"大きなカレンダー"を作ったことで、
もちろん達成感はあった。

しかし、何で私達が直接カンボジアへ持って行けないのか…

という葛藤で悶々とすることにもなった。



そんな中、イリとナカはなんだかんだ来年行けばいいかな〜って単純に思った。
(ほんと単純だったな。笑)

でも、それ以外にいた1年生は5人→4人→3人へ、どんどん離れていった。

「やりたかった国際協力じゃない。
違う国にいっぱい行きたい。」

「違うサークルとの両立が出来ない。」と…



噂の"方向性の違い"って波が来た。


いや〜私の大好きなEXILEも、
(イリがEXILEが好きなだけでナカとモッピーは全くわからない)
"方向性の違い"でボーカルがやめていたことを思い出して、

その気持ちをATSUSHIが前向きに綴った曲を聴いて共感していた。


ちなみにこんな曲…

君のことが好きだから 自分を一番大事にしてほしい
それぞれ違う道を歩いたとしても いつか・・・・
また必ず会えるさ そう信じてるよ きっと・・・・
Love,Dream & Happiness いつの日にか
また笑顔で 歌いあおう
Love,Dream & Happiness 忘れないよ
また一緒に 語りあおう
たとえ少し 離れていたとしても
"がんばって! がんばって!"そう心の中で叫んでいるよ
疲れはててしまった時や さみしい時は
戻っておいでよ

君が教えてくれたこと 数えきれないほどあるよ
人を愛す気持ちは絶対に忘れない ずっと
Love,Dream & Happiness いつの日にか
また笑顔で 歌いあおう
Love,Dream & Happiness 忘れないよ
また一緒に 語りあおう
Oh Yeah LaLa Oh Yeah LaLa
Oh Yeah LaLa Oh Yeah LaLa
Oh Yeah LaLa Oh Yeah LaLa
得てきたモノや 失くしたモノ
目で見たコトや 隠したコト
互い洗いざらい語り赤いハート
感じる限り ONE BIG FAMILY
何が本当? 何がウソ? 疑うとキリも意味もない
世界でずっと 信じてこれた夢 無心に信じ
共に立ち向かってこう 自分自身に
「人生」という長い旅の途中
君の後ろ姿を見送る
時が来るってわかってた
でもその答えに戸惑ってた
「この先いったいどうすんの?」
って共通の悩みも痛みも
乗り越え羽ばたいたその後で
また会おうぜ あの約束の場所で・・・
Knock,Knock 開いた扉から飛び出す
どんどん未来は意外な事になる
もっともっとって知りたくなるよ
広がっていく真っ白なworld
明日の自分に問いかける 待つ事 出来ない 追いかける
全てはその手に 今旅立ち終わり偽りのないこの無限の光を・・・
Love,Dream & Happiness いつの日にか
また笑顔で 歌いあおう
Love,Dream & Happiness 忘れないよ
また一緒に 語りあおう
Love,Dream & Happiness いつの日にか
また笑顔で 盛り上がろう
Love,Dream & Happiness 忘れないよ
また一緒に 笑いあおう
La La La・・・・
君は君の夢のため旅立つ
僕と君との距離はずっと変わらず
支えて甘えて見つめ相づち
想いはひとつさ L.D.H
新しい扉開く君さ
別れは辛いがお互い様
言葉に出せぬ想いはただ
そう、僕らの大事な宝物さ
笑って行こう
また会えるよ、幸せをずっと感じられるよう
歩いて行こう
また会えるよ、幸せをずっと感じられるよう
Keep on smiling
Till we meet again
I won't forget you
Let's sing together yeah!



(ナカとモッピーはこの記事が送られてきた瞬間笑ったであろう。

調べたところ、このアルバムに入っているらしい。聞きたい人はどうぞ!)



結構、自分に酔うタイプのイリはこんな感じで、

めっちゃ大物アーティストと同じ立場に酔っていた。


イリは常に形から入るタイプで

今後その熱い気持ちに、某団体Nのメンバーは感謝することになる。


看護学生の面白い話

某(有名?)看護大学で過ごした4年間を思う存分語ります。

0コメント

  • 1000 / 1000